どうも、ゆうたです。

Twitterフォロワー増加チャレンジ4日目になりました。

 

このチャレンジはTwitter運用未経験の人が急に1か月間本気でフォロワーを増やすことに専念したらどのような結果が得られるのかというチャレンジです。

 

今までの活動はこちらから確認してください。→ Twitterフォロワー増殖チャレンジ

 

 

ルール

 

現在自分で定めているルールはこちらです。

  1. ツイートは100文字以上
  2. 1日に5回のツイート→1日に10回のツイート(1/4~)
  3. 1日に5から10程度メンターとするアカウントのフォロー
  4. 投稿する時間帯は7時~9時、12時台、19時以降

今までに加えてきた変更はこちら

  • 1/2  プロフィール画像、プロフィールを変更

 

ルール改正の理由

昨日は今まで1日5回ツイートというルールでやってきたところを1日10回のツイートに変更を加えました。

 

ルール改正に至った理由は

  1. 自分がツイートすることになれてきた
  2. ツイート回数とインプレッションの関係

こちらです。

1つ目は説明するまでもないですが、今までTwitterをほとんど触ったことない自分もTwitter運用チャレンジ4日目になり投稿することに対する抵抗が少なくなってきました。最初の頃は必要以上に悩んでいたツイート内容も「どうせすぐに流れていく内容を考えるのに何分もかける必要はない」と割り切って取り組むことができるようになりました。

 

2つ目ですが、こちらの画像を見てください。

下のグレーのグラフはツイート数を表しており、上の青いグラフはオーガニックインプレッションを表しています。

 

Twitterでは企業などのプロモツイート以外の一般アカウントのアプリ経由のつぶやきやTwitter上での行動をオーガニックと呼びます。

つまり、インプレッションの中でも一般ユーザーのものがオーガニックインプレッションということになります。

上のグラフを見ると当然のことながらツイートが多い日にはインプレッションも多く獲得しています。そこで自分は「1日5回のツイートで満足しているようではあかん」と思い、ツイートの数を増やすことに決めました。

 

結果

こちらが2019/1/5 7:00の現在のフォロワーになります。

 

今月初めからのフォロワーの変化がこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパムアカウントのようなものがあることは確かですが、今までほとんどフォロワーに変化のなかったアカウントが4日で10以上のフォロワーを増やすことができました。

 

受けのいいツイートが少しわかってきた

 

当然ですが自分たちはプログラミングをやっている大学生ということで押してきたのでフォロワーもそれに近い人たちが集まってきていました。

 

例えばですが

 

 

 

こちら、2日ほど前に投稿させていただいたのですが

ツイートのインプレッション(ユーザーがこのツイートを見た回数)  73

エンゲージメント(ユーザーがこのツイートに反応した回数)     4

こちらのとんでもなく適当に投稿したツイートはエンゲージメント率5%という驚異的な数字をたたき出しました。

 

 

こちらのツイートはよくあるプログラミングに関するツイートです。こんなことツイートされなくても知っとるわ!という声が聞こえてきそうですが、そんなことを気にしていてはいつまでたってもフォロワーは増えないと自分に言い聞かせツイートしました。結果としては

ツイートのインプレッション(ユーザーがこのツイートを見た回数)  107

エンゲージメント(ユーザーがこのツイートに反応した回数)     23

21.3%という高いエンゲージメント率を獲得することに成功しました。

 

ここで学んだことは非常に単純ですがどんなことでも投稿してみることでした。何も知らない自分ですが、なんでも知っているかのようにツイートする必要があるなと感じました。

画像を加えることによるエンゲージメント率の上昇

 

これは題名のままですが画像をツイートに含むことである程度エンゲージ率が高くなりました。以上です。当然ですね。

 

まとめ

 

はじめて4日間たちましたが、少しずつ効果は表れてきているように感じます。

ここで今まであえて決めていなかった目標を定めたいと思うのですが、

一か月チャレンジ終了までにフォロワー400人を目指して頑張りたいと思います。

どうか、フォローよろしくお願いします。