ワードプレスでブログをを始めようと思っているが、いまいちどのように始めればいいのかわからないあなたへ

ワードプレスを使い始めることは全然難しくありません!使いこなすことは難しいと思いますが…

ブログをサーバーにアップするまでの簡単な流れを説明します。

  1. サーバーを借りる
  2. データベースを作成する
  3. サーバー内にワードプレスをインストールする
  4. WordPressの初期設定
  5. 後はワードプレスを好きなようにいじるだけ

これだけです。それでは1つずつ見ていきましょう!

 

サーバーを借りる

サーバーってなんやと思う方もいらっしゃるかもしれませんが決して特別なものではありません。皆さんが今使っているこのパソコンもサーバーになることができます。

ではどうすればサーバーになるのか、それは他のパソコンに要求されたページを返してあげる機能を持つソフトを入れるだけなのです。

しかし、家庭用のパソコンのスペックではアクセスが少し集中すればダウンしてしまいます。なので、サーバーはサーバーの専門家に任せよう!ということでレンタルサーバーを借りるわけです。

ワードプレスを始める際におすすめのサーバーはさくらサーバーです。

https://www.sakura.ne.jp/

一番の理由としてはさくらサーバーにはクイックインストールという機能があり、簡単にワードプレスをインストールすることができるからです。

では、サーバーを借りていきましょう。ここは何も難しいことはありません。たった一つの注意点はライトプランではワードプレスを扱うことが合出来ないという点です。コースを選んだら、ドメイン(ページを表示する際の住所のようなもの)を決めます。あとはお支払いの方法を選ぶだけです。手続きが完了したらメールが届きます。

 

データベースを作成する

届いたメールの中にさくらサーバーコントロールパネルにログインするためのパスワードがあります。そちらを使ってログインしてください。

さくらサーバーコントロールパネルはこちら→https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

コントロールパネルにログインしたら「アプリケーションの設定」の中の「データベースの設定」をクリックしてください。次のページに進んだらデータベースの新規作成をクリックします。

空欄を埋めてデータベースを作成するを押すと、もうデータベースの作成は完了です。

この際に決めたパスワードは3.サーバー内にワードプレスをインストールするで使うので覚えておいてください。

 

サーバー内にワードプレスをインストールする

データベースの作成が終わったらとうとうワードプレスのインストールです。

インストールといっても自分が今使っているパソコンにインストールするわけではありません。自分が借りているレンタルサーバーの中にインストールを行います。

先ほどお伝えしたようにサーバーも決して特別なものではなく、あなたが使っているパソコンと本質は同じものです。

あなたのパソコンの中にエクスプローラ(下の図の様なやつ)があるのと同様に、レンタルしたサーバーにもまたファイルなどのデータを入れることができます。

クイックインストール→ブログ→WordPressと進めて下さい。

ここで「確認」「インストール先」「データベース」「データベースパスワード」の4つの項目があります。

インストール先というのはエクスプローラーの中のどこにワードプレスをインストールするのかということを意味しています。/以降の空欄には適当な名前を入れてください。

その名前のディレクトリを作成し、その中にワードプレスがインストールされます。初めてであればインストール先は「wp」で問題ないでしょう。ドロップダウンの中からデータベースを選び、先ほど覚えておいたデータベースのパスワードを打ち込んでください。

これでインストールが開始されます。ここまでこればワードプレスをいじるまであと少しです。

WordPressの初期設定

インストールが完了するとワードプレスの必要情報を打ち込む画面に移動するためのリンクが表示されます。

そのリンクをクリックすると「サイトのタイトル」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を打ち込む画面が表示されます。それらをすべて打ち込んだ後、ログイン画面に今入力したメールアドレスとパスワードを打ち込みます。

これでワードプレスの初期設定は完了です。あとは、好きにいじっていくだけです。

トラブルシューティング

自分はワードプレスのインストールが終わった後に初期設定画面に移動しようと思っても「403 Forbidden」とエラーが出てしまい、なぜか初期設定画面に進むことができませんでした。

ここでの解決方法として

さくらサーバーのコントロールパネルにログインし、サイドバーの「ファイルマネージャー」をクリックする。「表示アドレスへの操作」-「アクセス設定」をクリックする。「indexファイル」タブを開き「indexファイルの名前」にindex.phpを追加する。という風に多くのサイトで書いてあったのですがよく見るともともとindexファイルの名前にindex.phpはあるのでここが原因ではありませんでした。

ほとんどの場合はこれで解決すると思いますが、自分の場合は少し特殊なパターンでした。原因は自分のパソコンが日本にないということでした。自分は現在フィリピンで働いているのですが、さくらサーバーの初期設定として国外IPアドレスからの検索を許可しないという設定になっていました。その部分を変えてあげればすぐ初期設定画面に進むことができました。

Written by Yuta.